スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

皇太子ご一家が帰京(産経新聞)

 皇太子ご一家がご帰京 皇太子ご一家は30日、静養先の長野県から新幹線で帰京された。ご一家は24日に奥志賀高原に入られていた。スキーを楽しまれた日もあったという。

首相動静(3月25日)(時事通信)
死体遺棄容疑、新たに男2人逮捕 茨城県警(産経新聞)
旭山動物園名誉園長が退任=「野生動物の保護に携わりたい」-北海道(時事通信)
母子練炭自殺か 三重、車内に遺書(産経新聞)
「鳩山さんを実力あるように見せたかった…」虚偽記載の動機語る 鳩山首相元公設秘書初公判(産経新聞)

ロイヤルホスト、80年代のメニュー復活(産経新聞)

 ファミリーレストラン「ロイヤルホスト」を運営するロイヤルホールディングスは24日、6月14日の「ロイホの日」を記念して、1980年代に販売した人気洋食メニュー4品を5月11日(火)から6月16日(水)の期間に全国のロイヤルホストで販売すると発表した。

 復活2回目となる今回は、WEBサイトと携帯サイトで80年代に人気を博した洋食9品から復活して欲しいメニューを募集。その結果、上位に入った「ビーフドリア」「ジャンバラヤ」「タコス」「プリンアラモード」の4品が選ばれた。

 6月14日の「ロイホの日」は「ロ(6)イ(1)ホ(4)」にちなみ、昨年から全国のロイヤルホストで始めた記念日。昨年の復活メニューは1週間のみの期間限定販売だったが、好評につき今年は1カ月強に期間を伸ばして実施することになった。

【関連記事】
マックとロイホ、全席禁煙で儲かる!?
ホットケーキが500円で食べ放題 ロイホがキャンペーン
“くろくろ”バーグが100万食突破 ロイヤルHDが4カ月で
「てんや」を完全子会社に ロイヤルがTOB
100%国産の「黒×黒ハンバーグ」 ロイヤルホスト、品質で巻き返し
医療最前線 ドラッグ・ラグの行方

<福島党首>米の核抑止力「内閣に従う」(毎日新聞)
<ホームレス>1万3124人で前年比2635人の減少(毎日新聞)
<電話不通>東京の板橋区役所で12時間以上 機器の故障か(毎日新聞)
北教組事件の起訴「極めて遺憾」=文科相(時事通信)
参院広島に亀井郁氏擁立へ=元県議は出馬取りやめ-国民新(時事通信)

雑記帳 元牛舎を全面改造のカフェオープン 静岡・三島(毎日新聞)

 静岡県三島市川原ケ谷の農業地帯に22日、元牛舎を全面改造した「三島農村カフェ」がオープンした。名前はカフェだが、実際は近くの休耕地でそばなどを作るNPO法人が交流や憩いの場に活用するのが目的の古民家風の建物だ。

 広さは100平方メートルで、和室が1部屋。竹窓や掘りごたつはあるが、大半が土間。コーヒーはもちろん、飲食物は一切出ない。今春からNPOの支援で学生らが援農して現場で学ぶ拠点ともなる。

 NPOや地元農家ら100人で落成を祝い、打ち立てのそばを味わった。都会のカフェとひと味違った触れ合いを求める学生で活気づくか?【安味伸一】

【関連ニュース】
鳩山首相:子育て父母が意見 「リアル鳩カフェ」で対話
ペンギンの問題:ポッカの子ども向けの缶コーヒー風飲料「キッズカフェ」に登場
いらっしゃい:喫茶 メモアール /山梨
自家農園の果物でおいしいカフェ運営・安斎明子さん /福島
旅のカフェ /滋賀

「娘の首絞め、火付けた」=放火未遂で母逮捕、殺人も視野-大阪府警(時事通信)
IMJ、プロモーション促進ツール「プロモッティ」 提供開始
原口総務相「個別の案件は答えられない」 小林議員進退で(産経新聞)
報酬百万円…中国「即日偽装婚」ツアーの手口(読売新聞)
小さくても大きいんです 東武ワールドスクエアにスカイツリー登場(産経新聞)

<朝日新聞>南日本新聞に委託印刷(毎日新聞)

 朝日新聞社は19日、宮崎県南部と鹿児島県の一部向けの新聞約3万8000部の委託印刷を、南日本新聞(鹿児島市)の印刷工場で始めたと発表した。これまでは関連会社の福岡工場で印刷していたが、08年11月に両社間で委託印刷に基本合意していた。

【関連ニュース】
中国:朝日新聞の報道を否定 「北朝鮮に圧力」の記事
NEWS25時:中国 朝日の「圧力」報道否定
個人情報:朝日新聞販売所の読者情報7000件が流出--大阪・和泉

DNAで大麻の「種子」判別へ=幻覚成分なくても鑑定可能-石川県警(時事通信)
公務員「早期勧奨退職」継続、総務相が意向(読売新聞)
<太平洋戦争>死者名簿など資料、公文書館に移管へ(毎日新聞)
<粉飾決算>「ニイウスコー」元会長ら告発 証取法違反容疑(毎日新聞)
クロマグロ、禁輸回避確実に=モナコが決議取り下げ-条約会議(時事通信)

「新党、先にやるからおかしくなる」 舛添氏、邦夫氏との連携に否定的(産経新聞)

 自民党の舛添要一元厚生労働相は17日午前、新党結成を掲げて離党を表明した鳩山邦夫元総務相との連携について、党本部で記者団に対し「政治家にとって政策が基本だ。新党を作るとか、誰と組むとか、そういうことを先にやるからおかしくなる」と述べ、否定的な考えを示した。鳩山氏との会談予定についても「今のところは何もない」と語った。

 これに先立ち、党本部で開かれた舛添氏が会長を務める「経済戦略研究会」の会合では、「今から私たちの考え方を多数派にしていく」と述べ、研究会を足場に勢力拡大を目指す考えを表明した。

 会合には、衆参両院議員約15人が出席。「違う方向性を目指す勢力と行動を一緒にする可能性があるようなメッセージは出してほしくない。野合だ」(柴山昌彦衆院議員)などと鳩山氏との連携に慎重な対応を求める声が相次いだ。一方、「政治は生き物だ」(古川俊治参院議員)と将来の連携を容認する意見も出た。

【関連記事】
鳩山邦夫氏 新党は「いばらの道」
邦夫龍馬、離党から一夜で「新党」早くもいかんぜよ!
邦夫氏の突発的行動に周囲は困惑 執行部批判は収まらず
離党表明の邦夫氏、与謝野氏と意見交換 平沼氏との連携にも意欲
小沢“敵失”にニヤリ 邦夫離党「戦わずして自民は自壊」
20年後、日本はありますか?

薬害C型肝炎訴訟 カルテなし原告和解 仙台地裁(河北新報)
バッハ博物館 再開館 展示スペース2倍に(毎日新聞)
「消えた年金」回復ペース落ちる=ベテラン減り効率悪化-日本年金機構(時事通信)
キャビネット選挙どうする? 日医会長選3候補が見解(医療介護CBニュース)
産科補償制度、原因分析報告書を公表(医療介護CBニュース)
プロフィール

ミスターたけるすがい

Author:ミスターたけるすがい
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。