スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「補償費肩代わり」認定へ=沖縄返還、密約断定はせず-有識者委(時事通信)

 日米間の四つの「密約」を検証している外務省の有識者委員会が近く公表する報告書の概略が3日、分かった。1972年の沖縄返還の際、米軍基地跡地の原状回復補償費400万ドルを日本側が肩代わりする取り決めがあったとされる問題については、米国の公文書や関係者の証言などから「肩代わりの事実があった」と認定。ただ、根拠となる日本側の文書が見つからなかったため、「密約とは断定できない」と結論付ける。
 71年に結ばれた沖縄返還協定は、日本政府が米側の財産買い取りのため3億2000万ドルを負担する一方、土地の原状回復のための400万ドルの支払いは米国の義務とすると定めた。
 しかし、原状回復費を日本側が負担するとした文書が米国で発見され、当時交渉に当たった吉野文六・元外務省アメリカ局長のイニシャルが記されていた。検証作業の結果、最終的に400万ドルは日本が負担した3億2000万ドルに含まれていた可能性が大きいことも分かり、有識者委は肩代わりは事実だったと判断した。
 ただ、吉野氏の署名入り文書は日本側の調査では見つからなかったことから、報告書は関連文書が破棄された可能性に言及する。 

【関連ニュース】
「歴史の歪曲はマイナス」=政府に公開促す
秘密文書「イニシャルでサイン」=外務省元局長、存在認める証言
日米密約をめぐる動き

恐竜絶滅の原因は天体衝突 国際研究で裏付け(産経新聞)
PCI元社長の控訴審、5月判決=特別背任、一審無罪-東京高裁(時事通信)
公認会計士の深刻就職難 合格者700人あぶれる(J-CASTニュース)
小中学校7割が実施へ=学力テスト、11県で全校参加-文科省(時事通信)
幸夫人、学生時代のあだ名は「黒い羊」だった(スポーツ報知)
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ミスターたけるすがい

Author:ミスターたけるすがい
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。