スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

<エベレスト>登頂40年記念イベント 渋谷(毎日新聞)

 日本山岳協会創立50周年と日本山岳会エベレスト登山隊登頂40周年を記念したイベント「ザ・エベレスト・デー」(主催・日本山岳協会、日本山岳会、後援・毎日新聞社)が24日、東京都渋谷区であり、当時の隊員らが苦労話などを披露した。

 冒険家の植村直己さんら日本隊は70年に登頂に成功。一員として日本人として初めて世界最高峰の頂に立った松浦輝夫さん(76)は「植村君と肩を組むようにして頂上に登った」と振り返り、前進キャンプで待機した元毎日新聞写真部員の原田益夫さん(67)は「植村さんは小柄なのにタフなので驚いた」と語った。

1000万ドルの夜景に新シンボル=タワー改修、LED7000個-神戸(時事通信)
中小企業政策で提言=共産(時事通信)
平城遷都1300年祭 せんとくんも本番 主会場オープン(毎日新聞)
事業仕分け2日目…理研、航空大学校など(読売新聞)
トキ 繁殖うらやましい? ペアの巣に別の雌接近(毎日新聞)
スポンサーサイト

首相、自ら窮地に追い込む…「5月決着」明言(読売新聞)

 沖縄の米軍普天間飛行場移設問題で、鳩山首相は15日、自らが目指す「5月末決着」について、米国、移設先の地元自治体の合意を得ることが条件になるとの考えを改めて明言した。

 しかし、期限内に米国、自治体との間で合意を形成することはほぼ絶望的で、実現できなかった場合、首相の政治責任を問う声が強まることは避けられそうにない。首相は自らをさらなる窮地に追い込んだ。

 15日夜、首相官邸で記者団の質問に答える首相は“冗舌”だった。

 普天間問題「決着」について、首相は「米国も沖縄を含む国民も『この方向で行こう』と理解を示すことが前提」と述べ、「連立政権としての合意も必要になる。基本的に3点が満たされれば決着と考える」と、社民、国民新両党の合意も条件に加えた。平野官房長官はこの日の記者会見で、「5月末までにすべてのことが納得、理解してということにはなかなか運んでいかない」と述べていたが、首相は自らハードルを上げた格好だ。

 首相はまた、「覚悟を決めて臨んでいる話だから、努力するのは言うまでもない。必ず私が申し上げた通りに結論を出す」と明言。記者団に「職をかける考えは持っているか」と問われると「もう最善を尽くす、これしかない」と強調した。

 ただ、現実は厳しい。

 首相は否定したが、ワシントンでの核安全サミットの際のオバマ米大統領との非公式会談で、大統領は「5月末決着」を確実に実現するよう厳しく迫った。

 しかし、沖縄での「県内移設」を軸に鹿児島県・徳之島へのヘリ部隊移転などを組み合わせる政府の案に、米側や関係自治体の合意を得るめどは全く立たない。

 野党側は手ぐすねを引いて「5月末」を待ち受けている。自民党の谷垣総裁が15日の記者会見で、5月末までに決着しなかった場合の対応について、「日本の安全保障に極めて大きな問題を残す。当然、(首相は)退陣すべきだ」と強調した。

本家・具だくさん「中華系ラー油」が人気 横浜中華街(産経新聞)
目前でJR脱線、犠牲106人…救助奮闘の男性、語り継ぐ決意(産経新聞)
職業能力センターの廃止も=地方移管できない場合-枝野行政刷新相(時事通信)
教員人事権5市町が受け入れPT 大阪、連休明け発足(産経新聞)
河村市長と議会、給与800万円で応酬(読売新聞)

愛子さま「毎日ご通学」(産経新聞)

 通学への不安を訴えていた皇太子ご夫妻の長女、敬宮愛子さまについて、宮内庁の野村一成東宮大夫は16日の定例会見で、小学3年生になった9日以降、毎日休まず通学されていることを明らかにした。皇太子妃雅子さまが付き添われているという。学習院初等科の関係者らによると、すべての授業には出席されていないという。

懲罰委員長に浅野氏内定=自民(時事通信)
18日に結党、消費税上げは法人税下げとセット(産経新聞)
<村本博之さん>18日に葬儀 東京・南青山(毎日新聞)
関大 「堺キャンパス」開校(産経新聞)
増税路線へ転換模索=削減限界、与野党協議に活路-鳩山政権(時事通信)

首都高の上限900円 高速新料金、エコ割も(産経新聞)

 前原誠司国土交通相は9日、高速道路の料金について、現行の休日割引制度などを見直し、6月中に導入する新たな上限割引制度を発表した。一般高速道路では軽自動車1千円、普通車2千円、中大型車5千円、特大車1万円がそれぞれ上限となる。首都高速道路と阪神高速道路には、距離別料金制度が導入され、900円が上限に設定された。

 新制度では、平日と休日が同一料金に設定される。一般高速道路では現金払いにも上限割引制度が適用され、これまで優遇されていたETC(自動料金収受システム)支払いと現金払いの区別がほとんどなくなる。

 また、燃費がガソリン1リットル当たり20キロ以上の普通車を対象に、上限料金を軽自動車と同じ1千円に設定した「エコカー割引」も導入する。ただ、登録制のため実施は遅れる見通しだ。

 利用者にとっては、平日は総じて割安になるが、これまで割引があった休日には割高になる路線もある。都心で700円の均一料金だった首都高や阪神高速にも距離別料金制度が導入され、割高になる区間と割安になる区間が出てくる。

 新制度の財源には、休日1千円割引などに活用されていた利便増進事業費3兆円を活用する。国交省では、このうち1兆4千億円を高速道路整備に充て、暫定2車線で開通している上信越道(信濃町~上越ジャンクション)、館山道(木更津南ジャンクション~富津竹岡)など4区間の4車線化などを進める方針だ。

【関連記事】
観光地「朗報」利用者「戸惑い」 高速上限料金制
お得? それもと負担増? 高速新料金でどうなる
国交省、高速道路割引で上限制度を導入
首都高、普通車500~900円に 長距離、ETC搭載車は値上げ
なんと首都高が実質値上げ! 距離別料金移行で
「中国内陸部の資源事情とは…?」

インフル患者、10週連続で減少(医療介護CBニュース)
【新・関西笑談】あこがれの果実の味は(5)(産経新聞)
橋下知事「トップの僕らの責任で、事務方に申し訳ない」 関西3空港懇談会(産経新聞)
シカに矢、死なせた疑いで男逮捕へ=春日大社でボーガンか-奈良県警(時事通信)
北日本や北陸、15日にかけて大荒れの天気(読売新聞)

理容店にトラック突っ込む=運転手死亡、女性2人軽傷-熊本(時事通信)

 6日午後2時35分ごろ、熊本県人吉市東大塚町の国道267号で、大型トラックがカーブで横転し、理容店に突っ込んだ。県警人吉署によると、トラックを運転していた友田豊光さん(59)=同県宇城市小川町北新田=が死亡、女性2人が軽傷を負った。同署が事故の原因を調べている。
 同署によると、負傷したのは理容業村山優子さん(64)と母テルさん(87)。店内には女性客(59)がいたが、けがはなかった。テルさんは当時、店の外にいたという。現場は左に直角に曲がるカーブで、トラックは木材を積んでいた。 

【関連ニュース】
トラック正面衝突、2人死亡=国道で4台事故
引きずり20キロ、元運転手に一部無罪=走行車線で停車、追突受け発進
パトカー追跡中、3台衝突事故=巡査部長ら2人死亡
プロ競輪選手、はねられ死亡=国道を練習走行中
ふそう元会長らの有罪確定へ=三菱自虚偽報告、罰金20万円

鳩山首相、与謝野氏離党「自民党さんも大変だなあ」(産経新聞)
<名古屋市議会>主要会派、ビラ全戸配布へ「市民の理解を」(毎日新聞)
シャトル 「夢の宇宙楽しんで」同級生らがエール(毎日新聞)
<金星探査機>「あかつき」打ち上げのH2Aロケットを公開(毎日新聞)
首相、日銀総裁と9日会談=デフレ脱却へ連携確認(時事通信)

<拉致問題>ツイッター利用して情報発信…意見広告7人の会(毎日新聞)

 ジャーナリストの有田芳生さんや大学教授らでつくる「意見広告7人の会」は31日、短文投稿サイト「ツイッター」を利用して、北朝鮮による拉致問題の解決を国内外に訴えるキャンペーンを1日から始めると発表した。

 キャンペーンでは、拉致被害者帰国の願いを込め、「Tadaima(ただいま)」のロゴマークを使ったメッセージボードを作成。賛同してくれる人にボードとともに写真を撮影してもらい、画像をサイトに掲載するなどして、拉致問題の世界的な周知を目指す。

 横田めぐみさん(行方不明時13歳)の父滋さん(77)は「世界中の関心が高まり、『ただいま』という日本語が各国で通じるようになってくれれば」と話した。サイトはhttp://twitter.com/tadaimajp。

 また、拉致被害者家族会の飯塚繁雄代表(71)らは31日、中井洽拉致問題担当相に、近く期限が切れる北朝鮮への制裁延長と強化を要請した。

【関連ニュース】
北朝鮮:韓国亡命の黄元書記、4月に訪日へ
高校無償化:朝鮮学校対象にと要請書 外国人学校ネット
高校無償化:衆院文科委が朝鮮学校を視察
北朝鮮拉致:衆院選候補の77%が回答 救う会アンケート
拉致問題:被害者家族会が蓮池透さんの退会発表

<囲碁>ジュニア本因坊戦開幕(毎日新聞)
高齢者の7割、将来に不安=健康、介護、収入で-内閣府調査(時事通信)
後輩に「ボコるぞ」 恐喝容疑で中学生2人逮捕(産経新聞)
平沼・与謝野新党は最悪のコンビ 共産・市田氏(産経新聞)
<損賠提訴>自転車欠陥で転倒 障害残った男性、輸入元を(毎日新聞)

皇太子ご一家が帰京(産経新聞)

 皇太子ご一家がご帰京 皇太子ご一家は30日、静養先の長野県から新幹線で帰京された。ご一家は24日に奥志賀高原に入られていた。スキーを楽しまれた日もあったという。

首相動静(3月25日)(時事通信)
死体遺棄容疑、新たに男2人逮捕 茨城県警(産経新聞)
旭山動物園名誉園長が退任=「野生動物の保護に携わりたい」-北海道(時事通信)
母子練炭自殺か 三重、車内に遺書(産経新聞)
「鳩山さんを実力あるように見せたかった…」虚偽記載の動機語る 鳩山首相元公設秘書初公判(産経新聞)
プロフィール

Author:ミスターたけるすがい
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。