スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

歯の知覚過敏 原因の「酸蝕歯」食事で予防を(産経新聞)

 冷たいものが歯にしみる「知覚過敏」。歯の象牙質が露出し刺激が伝わり、不快な症状が起こる。原因の一つに、食品や飲料の酸により歯のエナメル質が溶ける「酸蝕歯(さんしょくし)」がある。酸蝕歯は食生活を工夫することで予防できる。明日6月4日から歯の衛生週間。できることから、始めてみませんか?(津川綾子)

 「ビリッと歯がしみると、背筋までヒヤッとする」。東京都練馬区の女性会社員(29)は数年前から、好物のアイスや冷えたフルーツを慎重にほお張るようになった。常に痛いわけではなく治療はしていないが、「思い切り食べられないのがつらい」と話す。

 ◆健康飲料のはずが…

 「実は誰でも知覚過敏になる可能性がある」と、塚原デンタルクリニック(千代田区)の塚原宏泰院長は明かす。知覚過敏は歯の象牙質の露出によって起こるが、その原因はさまざまだ。まずは虫歯や歯周病などの病気がある。このほか、加齢で歯茎が下がったり、ストレスから歯をくいしばり、その力で歯の覆いとなっていたエナメル質が欠けたりして象牙質が露出し、そこから刺激が伝わってしみてしまう。

 中でも知覚過敏の原因として盲点なのが「酸蝕歯」だ。口の中は通常、中性(pH7)。だが、「清涼飲料水や健康ドリンクはpH3前後で酸性が強い。歯のエナメル質が溶けるのはpH5・4以下とされ、口の中が酸性のままだとエナメル質が溶け、象牙質の露出を招く」と塚原院長。特に最近は健康ブームで酢を常飲する人が増え、エナメル質を溶かし知覚過敏を訴える人もいるという。

 冒頭の女性のように酸っぱい柑橘(かんきつ)系の果物を好む場合も「知覚過敏に注意が必要。飲食の後は、水で口をすすぐようにしてほしい」という。

 ◆具材多め、大切りに

 知覚過敏の原因ともなる「酸蝕歯」の予防は、食事の工夫でも取り組むことができる。鍵となるのが、唾液(だえき)の分泌だ。唾液は安静時はほぼ中性(pH7前後)で、食事により酸性に傾いた口の中を中性に戻す働きがある。

 料理研究家で「高浜デンタルクリニック」(千葉市美浜区)の田沼敦子院長は「噛(か)むほど唾液の分泌が促される」として、噛む回数をおのずと増やすメニューを提案している。

 料理のポイントは、(1)具材を大ぶりに切る(2)食材を多めに組み合わせる(3)薄味にする(4)水分を減らす-など。「レトルトカレーでも、そのまま食べずにキノコや根菜、シーフード…と具を増やすほど、噛む回数が増える」。水分の多いものは噛まずに飲み込めるが、大きな具や水分が少なく繊維が多い乾物などは、自然とよく噛まなければならなくなる。

 これらを踏まえ、田沼院長から初夏に合うメニューを提案してもらった。

 乾物の車麩(くるまぶ)やゴーヤなど多様な食材を一度に口に含めば、噛むほどに味わいが変化し、噛む回数も増える。このほか、水菜やキュウリの細切りなどと、青ジソ、カニかまぼこを生湯葉(なまゆば)で巻く一品もおすすめだ。生野菜は噛む回数を増やすが、生湯葉巻きにすれば、よりおいしく食べることができるという。

 ■象牙質が露出し神経を刺激 虫歯や歯周病になりやすく

 歯がしみるような不快感は、なぜ起こるのか。

 歯は層をなし、外側のエナメル質が殻のように象牙質を守り、刺激が歯の内側に伝わらないようになっている。しかし、歯の根元のエナメル質は薄く、はがれたり溶けたりするほか、歯茎が下がることもある。こうして象牙質が露出し、象牙細管を通じて歯髄神経に刺激が伝わる。知覚過敏が歯の根元で起こりやすいのは、こうした理由からだ。

 知覚過敏になると歯磨きがしにくくなり、虫歯や歯周病になりやすい。最近は歯がしみるのを防ぐ硝酸カリウム配合の薬用はみがきもあり、利用するのも一手だ。

【関連記事】
あごのズレ 無意識に歯を食いしばりすぎて様々な症状が
人の見た目は歯が命? ライオンが意識調査
子供の口周りで気になるのは虫歯
コンビニより多い!? 歯医者さんはつらいよ
インプラント“使い回し”広がる波紋 問題医師は自殺未遂

鳩山内閣が総辞職(読売新聞)
<文科省>学力テスト「要改善」 行政事業レビュー(毎日新聞)
議長不信任決議案、上程せず…衆議運委(読売新聞)
4日に代表選と組閣 菅副総理が先行 海江田氏擁立論も浮上(産経新聞)
【近ごろ都に流行るもの】トマトラーメン 健康志向追い風 赤い定番(産経新聞)
スポンサーサイト

首相、究極の“二枚舌” 「辺野古」明記せず 普天間移設政府方針(産経新聞)

 政府が28日の閣議決定を目指す米軍普天間飛行場移設問題に関する政府方針に「名護市辺野古」と明記しない方針を決めたことは、鳩山政権のその場しのぎで無責任な体質を象徴している。鳩山由紀夫首相にかかるとすべてが玉虫色となる。配慮を示した相手である社民党党首の福島瑞穂消費者・少子化担当相からも「二枚舌」と批判されても仕方あるまい。

 26日夜、首相官邸3階のエントランスホール。公邸に帰宅途中の首相はいきなり記者団に歩み寄り、2枚の写真を誇示してみせた。昨年11月のオバマ米大統領訪日の際に写した首相、幸夫人それぞれの大統領とのツーショット。これが米国から送られてきたことがよほどうれしかったようだ。

 ≪重み感じぬ言葉≫

 わずか一時間半前。首相は、閣議にかける政府方針について厳しい表情でこう表明した。

 「私が申し上げた方針は変わることはない」

 政権は存亡の瀬戸際にあるが、首相の自覚は乏しい。というより、首相が何を言おうともはや誰もその言葉に重みを感じない。

 26日午後には、首相は官邸で喜納昌吉参院議員ら沖縄選出の民主党所属議員と懇談した。喜納氏は記者団にこう語った。

 「首相と話した中では、首相は県外、国外はあきらめていない感じがする」

 会った相手につい調子を合わせてしまう。そんな首相の本心がどこにあるにしろ、政府方針から移設先を外すやり方はいただけない。国民の生命・財産に直結する安全保障問題であっても、当座さえしのげばよいとの思惑が丸見えではないか。「二重基準で、国民の理解は全く得られない」との福島氏の反発は至極もっともだろう。

 ≪議論避けたツケ≫

 鳩山政権は出発点から安全保障問題を軽視し、本質的議論を避けてきた。民主、社民、国民新3党の連立合意には「在日米軍基地のあり方についても見直しの方向で臨む」とあるだけ。どう解釈するかは各党任せにしてきた。

 そのツケがいま回ってきているわけだが、首相は「昨年中」とした普天間問題の決着を「3月いっぱい」と言い換え、できないとなると「別に法律で決まっているわけじゃない」と言い逃れた。「命がけ」で「職を賭し」て臨む「国民との約束」だとした5月末決着も「達成できなかった」(岡田克也外相)にもかかわらず、依然、政権の座に居座ったままだ。

 国民も米国も社民党も口先で欺き、玉虫色決着の連発でごまかそうとしても、その手口はもう見透かされている。(阿比留瑠比)

違反見逃しで巡査処分=女性紹介を期待―兵庫県警(時事通信)
桂きん枝、前途多難な船出…街宣車披露も民主逆風を痛感(スポーツ報知)
貞観地震 震源域「宮城県沖」より広く…9世紀(毎日新聞)
鳩山首相 「国の出先廃止」各閣僚に指示(毎日新聞)
IT会社、近く強制捜査=ネット仮想空間の投資話―特定商取法違反容疑・埼玉県警(時事通信)

2014年の普天間移設は困難 防衛相が指摘(産経新聞)

 北沢俊美防衛相は20日午前の参院外交防衛委員会で、日米で合意した在日米軍再編ロードマップ(工程表)に基づき2014年までに米軍普天間飛行場(沖縄県宜野湾市)の移設作業を完了させる見通しについて「2014年に極めて近い形で努力することは重要だが、かっちりできるのかというと、なかなか難しいという感触を持っている」と述べ、改めて移設完了時期がずれ込む可能性を指摘した。

 普天間移設の大幅な遅れは、沖縄の海兵隊8000人のグアム移転にも影響を与えかねず、米側は早期実施を求めている。松野頼久官房副長官も「なかなか難しいところがある。ロードマップを踏まえ、できだけ早く実行に移したい」と語った。いずれも公明党の浜田昌良氏の質問に答えた。

【関連記事】
普天間問題 首相「平和のためにも5月末決着」
一朝一夕で築けぬ防衛力 着実に育成 参議院議員・佐藤正久
普天間問題 28日に「首相発言」 地名特定避ける
「自然への冒涜」の定義変更 普天間代替で首相
橋下知事「子供たちに米軍基地をみせるべき」
中国が優等生路線に?

仕分け後半戦の対象法人を決定―刷新会議(医療介護CBニュース)
普天間受け入れ「関西の優先順位高い」=橋下大阪知事(時事通信)
元組員に無期懲役=会社役員殺害―さいたま地裁(時事通信)
参院選「7月11日投開票」公算、国会延長せず(読売新聞)
参院選「七つ道具」見本3点盗難?…和歌山県(読売新聞)

鳩山首相元秘書の有罪確定=偽装献金事件-東京地裁(時事通信)

 鳩山由紀夫首相の資金管理団体「友愛政経懇話会」をめぐる偽装献金事件で、政治資金規正法違反(虚偽記載)罪に問われた元公設第1秘書勝場啓二被告(59)を禁固2年、執行猶予3年とした東京地裁判決について、検察、弁護側とも期限の6日までに控訴せず、有罪判決が確定した。 

桟橋方式は工期7年、費用1.5倍=埋め立て・浮体式も併記-修正案(時事通信)
「手口は『2ちゃんねる』で知った」 高速料金ごまかした男を逮捕(産経新聞)
徳之島関係者と会談、平野長官12日に鹿児島へ(読売新聞)
老いる時知らず、若身の美味 初夏の「時鮭」初競り(産経新聞)
法律相談めぐり綱引き 「士業」が連携サイト、弁護士増に対抗(産経新聞)

<エベレスト>登頂40年記念イベント 渋谷(毎日新聞)

 日本山岳協会創立50周年と日本山岳会エベレスト登山隊登頂40周年を記念したイベント「ザ・エベレスト・デー」(主催・日本山岳協会、日本山岳会、後援・毎日新聞社)が24日、東京都渋谷区であり、当時の隊員らが苦労話などを披露した。

 冒険家の植村直己さんら日本隊は70年に登頂に成功。一員として日本人として初めて世界最高峰の頂に立った松浦輝夫さん(76)は「植村君と肩を組むようにして頂上に登った」と振り返り、前進キャンプで待機した元毎日新聞写真部員の原田益夫さん(67)は「植村さんは小柄なのにタフなので驚いた」と語った。

1000万ドルの夜景に新シンボル=タワー改修、LED7000個-神戸(時事通信)
中小企業政策で提言=共産(時事通信)
平城遷都1300年祭 せんとくんも本番 主会場オープン(毎日新聞)
事業仕分け2日目…理研、航空大学校など(読売新聞)
トキ 繁殖うらやましい? ペアの巣に別の雌接近(毎日新聞)
プロフィール

Author:ミスターたけるすがい
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。